家に現れるねずみは野ねずみとはちがう

野ねずみは野外や山に生息していますが、家に現れるねずみは建物の中や都会で生息しています。家ねずみの中でも種類がいくつかあるので、それぞれの特徴を解説します。

家ねずみの種類

ドブネズミ

20~28センチくらいと家ねずみの中でも特に大きく、耳は小さいのが特徴です。湿気の多い場所を好み、家の中では台所や床下などに出現することが多いです。水回りに被害が多いようなら、配水管や床下などをチェックしてみましょう。泳ぎは得意なのですが、高いところへ上るのは得意ではありません。そのため、マンションの高層階に出ることはほとんどないでしょう。

ハツカネズミ

6~10センチくらいと手に乗るくらいの小ささで、大きな耳を持っています。小さいためドブネズミなどが入り込めないような狭い隙間でも、簡単に入り込むことができます。寒いところが苦手なので、秋~冬にかけて室内で見かけることが増えるでしょう。狭いところに汚れや糞を見つけたら、ハツカネズミの可能性が高いです。

ねずみ駆除を依頼したい!【業者の選び方を学ぶ】

散布機

ねずみ駆除業者の選び方

信頼できるねずみ駆除業者を選びたいのであれば、まずは料金を明確に表示しているか確認しましょう。曖昧な表示をしている場合は、別途費用を請求されることもあります。また、保証期間の有無もチェックしておきたいですね。無償の保証期間を設けているようなら、駆除技術に自信があると考えられます。もちろん、実績や評判も忘れずにチェックした方がいいでしょう。ホームページや口コミサイトを参考にするといいですね。

ネズミ

申し込みから駆除完了までの流れ

ねずみによる被害を発見したら、ねずみが繁殖してしまう前にねずみ駆除業者に依頼をします。見積もりや現地調査は無料で行ってくれるところがほとんどなので、複数社を比較することも可能です。見積もりに納得できたら、契約をし作業日を決定します。駆除作業を行った後は、業者によっては経過点検を行ってくれる所もあります。保証期間を設けている業者なら、保証期間にねずみが再び現れても対応してくれます。

専門業者に依頼するメリット

  • 的確なねずみ駆除をしてもらえる
  • 死骸の処理をしてもらえる
  • 駆除の手間が省ける